読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第7回神速オフ優勝構築】ライコウランドギャラwithゴツメブシン

 初めまして、チェルプスと申します。(@chelps8)

 先日行われた第七回神速オフに参加し優勝する事ができました!

twin2525.hatenablog.com

それでせっかくなので不器用ながら構築記事を軽く

運勝ちマンの構築なんて興味無いという方はブラウザバックをお願いします。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/twin2525/20150705/20150705020126.png

※調整は思考停止ぶっぱや丸パクリも多々あります

 

メガギャラドスギャラドスナイト 陽気 威嚇→型破り

171-207-129-XX-150-146

H4 A252 S252

滝登り 地震 氷の牙 竜の舞

不意に来るメガギャラは厄介であり環境にそこそこ刺さっているのではないかとこいつから組み始めた。以前は身代わりでクレセやHBポリ2、吠えないスイクンに特殊ガルド等を起点にする型を使っていたがそれらが減った現環境では3ウェポンにして範囲を広げる方が良さげと判断。滝登りは思ったより怯ませて勝てるけど1舞してもリザYやカバを確定で落とせない技威力の低さ。故にAを削って耐久に回す調整も考えてみたい。スイクンやクレセへの最高打点となる噛み砕くが欲しいと感じる事はほとんど無くこの3つが優秀。すぐ下のマンムーやデブ達80族や舞った後130族を抜きたいので意地ではなく陽気。氷の牙はよく外す。

 

ライコウ@命の珠 臆病 プレッシャー

166-XX-95-167-121-182

H4 C252 D4 S244

ボルトチェンジ 10万ボルト めざ氷 電磁波

ライボギャラなど単電気とギャラドスの相性補完は良好。選出すれば何らかの仕事はするボルトロスに仕事をさせないお仕事。環境にはびこるボルトスイクン入りに強く出られる点がお気に入りでPTから抜けない。火力アップアイテム無しでは本当に火力が足りなく、後述のランドをスカーフで使いたかった為ダブル拘りには抵抗があり珠を持たせた。ライコウミラー対面で後攻ボルチェンするためにSは最速-1で珠ダメで減っていくHPに偶数にしてでも4振り。電磁波の枠はマンムー等へ打点が取れるシャドボと悩んだがゲンガーに取り敢えず打てるのとリザXの起点回避で電磁波、読まれにくさもgood。

 

霊獣ディズニーランドロス@拘りスカーフ 陽気 威嚇

165-192-117-XX-101-155

H4 A212 B52 D4 S236

地震 とんぼがえり 岩雪崩 馬鹿力

間違い無く今大会MVPであり主役。ライコウの頼もしい相方でとんボル要因かつストッパー要因も兼ねている。一時期はランドといえばスカーフだったが現在はチョッキやゴツメもかなりいるため警戒が薄れて多少は動きやすい。陽気なのは舞った準速リザや意地スカガブを抜くためでありミラーにも多少強い。叩きでなく馬鹿力採用はパーティ単位で重いナットレイへの打点ついでにメガガル。決勝での雪崩怯ませ率85%。ほんとにすみません…

 

ローブシンゴツゴツメット 腕白 鉄の拳

211-167-149-XX-91-66

H244 A52 B164 D44 S4

マッハパンチ ドレインパンチ 叩き落とす ストーンエッジ

ガルーラが憎すぎてピンポ対策。猫捨て身耐え≒威嚇から繋げば捨て身も2耐え。後出ししてグロPつまれても捨て身は耐えないがマッハパンチを打てば1:1交換できる。A+2地震や秘密の力もだいたい耐えるはず、と思ったけど少し怪しいから心配な人はHBに振り切るのもありかもしれない。猫だましに合わせて出せばだいぶ余裕もあるので叩き落とすの選択も。AS、203、冷B両刀、グロ秘密雪崩など、どのガルーラにも安定して後出しできる点を評価して採用。鉢巻でないアローのブレバも耐えるのでエッジを入れていたが冷Pでもいい気がした。

 

ギルガルド@弱点保険 冷静 バトルスイッチ

167-70-170-112-171-72

H252 C252 D4 

影打ち シャドーボール ラスターカノン キングシールド

入れときゃ技の一貫切ったり止まる相手も増えたり何かと便利なギルガルドさん。耐久ポケ対策で毒守でも良かったかもしれない。

 

メガサーナイトサーナイトナイト 臆病 トレース→フェアリースキン

143-XX-85-217-156-167

C252 D4 S252

ハイパーボイス サイコショック 気合玉 挑発or身代わり

なんかギャラだけだとメガがバレバレだからメガ枠入れたくてなんとなくフェアリー欲しくて入れたが選出率は圧倒的に低い。せっかくの100族は最速で使いたい派。基本選出だとナットレイが重いから身代わり気合玉で誤魔化し。色んな場面でアドをとるなら身代わりだが試合終盤に負け筋を減らせる挑発の方が強いと感じる事も多々。一応受けルやオニゴーリ等も誤魔化せる。ギャラはメガせずとも戦えるので同時選出も出来なくはない。

 

基本選出はライコウランドギャラ。とんボルで有利対面を作り削りながら隙をみてギャラ無双を狙ったりギャラをサイクルに組み込ませたりと立ち回りの幅は広い。言うまでも無くギャラのメガシンカのタイミングは非常にシビアであり慎重にならざるを得ない。PTの並びを見て壁を想定させたりゴツメ持ちが分かり辛かったりも強み。

欠点としてレートをやっていてHBトレースポリ2に3タテされる程耐久ポケモンが辛い。ローブシンがいるがこいつはチョッキと比べて汎用性がガタ落ちなので気を付けて選出しなければならない。上でも書いた通りガルドを毒守にしたかったが弱保の魅力に取りつかれたのとA0ガルドが産まれず断念。またガルーラボーマンダが両方入っているPTにはブシンを出すかどうかが非常に悩ましくなるのが厳しい。

 

神速オフ1週間前に構築を考え試運転として2日間で106戦潜り70勝36敗でレート1500→2003

途中集中が途切れ30戦ほど思考停止基本選出縛り等やっていたので参考にはならないかも。

 

 

大会を振り返ると決勝準決勝と完全に運勝ちなので構築や立ち回り含めまだまだ実力不足だと感じました。無茶なプレイングをせず勝ちを拾っていけるように努力したいです。しかしORASからポケモンを始めるという遅いスタートながら1つの結果を出せたのは満足しており自信にも繋がりました。

 

最後に、オフ会自体初参加でありながら非常に楽しく有意義な時間を過ごせた神速オフの運営及びスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。